Home > アーカイブ > 2013-10

2013-10

らーめん山田 恵比寿 *閉店

らーめん山田の看板メニューは札幌みそラーメン。なかでも名物なのがこちらのかつみそラーメンです。見た目にはかなりトゥーマッチな印象を受けますが、これが実に不思議な化学反応を起こすわけです。

らーめん山田(恵比寿)のかつみそラーメン

…追記(2015年10月)

ご主人が逝去され、惜しまれながらの閉店となりました。
ご冥福をお祈りいたします。
この記事はアーカイブとして残させていただきます。


スープはひとくち目にかつおだしの香りがプンと鼻を抜けていく、さっぱりしているけど押しの強い風味。麺は歯ごたえのある縮れ麺。ラーメンマニアな友人いわく、この麺は、サッポロラーメンの定番麺「西山製麺」の麺だそうです。

そしてまぁ上に鎮座するトンカツがなんともおいしいわけです。さっぱりサクッとした薄衣にしっとりなロース肉は、ぜひとんかつ屋を…とリクエストしたいくらい。もしかしたら最初のひとくち目は「なんでラーメンにカツ乗せたんだろう?」とちょっと違和感を感じるかもですが、ふたくち目からはだんだん違和感がなくなり、最後のスープをすする頃にはいい具合にカツの脂がスープに溶けてくるわけです。個人的には最後のスープにおろしニンニクをひとさじ入れていただくのが定番。

らーめん山田では、このかつみそラーメン以外にも、とんかつラーメン、カレーラーメン、カツカレーなどなど、カツを堪能できるメニューがいくつかあります。カツカレーもおいしいですよ。

らーめん山田(恵比寿)のメニュー
もし幸運にも空きっ腹だったら、ぜひラーメンに半チャーハンをセットでどうぞ。メニューには書いてありませんが、300円プラスするとチャーシューがゴロゴロ入っているこちらのチャーハンがついてきます。これがまたおいしいわけで。

らーめん山田(恵比寿)のファサード
らーめん山田(恵比寿)のファサード
らーめん山田(恵比寿)のカウンター
ただ、こちらのお店、営業時間の異様な短さがネック。
オープンは11時半から2時までの2時間半だけ。しかも日曜はお休みです。

いつもお昼時になるとサラリーマンから近所のおじいちゃん、工事現場のお兄ちゃんたちですぐ満席になり、10人前後のウエイティング状態に。営業時間が短い上に必ず並ばなくちゃいけないのでちょっとハードル高めですが、そのへんがまたそそられるポイントかもしれませんね。

ボクのこれまでの経験でいくと待ち時間はだいたい10分前後。長くても20分待つことはないと思います。ただ、いちおう14時までとなっているものの、だいたいいつも14時前には暖簾をしまっちゃうので閉店30分前には並んでおいたほうがいいと思います。

場所は、駒沢通りを恵比寿から代官山方面に向かって3分ほど。
フレッシュネスバーガーを越えた次の角にあります。

この山田さん、創業は1970年代とのこと。香月はじめラーメン屋さんがどんどん姿を消していく恵比寿ですが、このらーめん山田は今でもバリバリです。ご近所にお住まい&お勤めのみなさん、恵比寿ラーメン店最古参の味にぜひ挑戦してみてください。

らーめん山田 (やまだ) 恵比寿

03-3464-1105
11:30AM~14:00PM
日曜日・祝日定休
東京都目黒区中目黒1-1-11

おむすび 結(yui)恵比寿

恵比寿西方面の駒沢通りから一本裏通りに入った住宅街の中におにぎり専門のお店がありまして。感覚的には恵比寿のはずれだけど最寄り駅は代官山、住所は中目黒というややこしい場所ですが、駒沢通りの恵比寿アイマークゲートの裏といえばわかりやすいでしょうか。

おむすび屋さん 結(yui)のおにぎり

おにぎりはひとつ150~200円くらい。定番から季節のものまでいろいろあります。
ちなみに上の写真は、左から海の幸、さつまいも、五目鶏めし、五目鶏めし。
写真を見るだけだとスタンダードなおにぎりにしか見えないかもですが、食べるとどれも丁寧さが垣間見える懐かしいおいしさ。コンビニのオイリーなおにぎりに慣れちゃったみなさんにこそ食べていただきたい、素朴な風味のにほんのおにぎりです。

4品のお惣菜とお好みのおにぎりを2つ詰めあわせてくれるちっちゃなランチボックスもあるそうです。こちらはポーション的に完全に女性向けサイズなのでボクはまだ未経験ですが、今度おにぎりを2つほど追加してかってみようかな。
テイクアウトはもちろんですが、店内にちょっとしたカウンターと切り株の椅子があるのでイートインでも大丈夫。豚汁もおいしいといううわさなのでぜひ挑戦してみてください。

近所に住んでるか勤めてるか…じゃないとまぁ通りかかることがない路地裏のお店ですが、駒沢通りのコンビニに並ぶくらいなら、お昼の散歩がてらここまで歩いてみるのもいいんじゃないでしょうか。気さくで元気なお姉さんがひとりで切り盛りしてはるので、近所勤務な女子のみなさんはぜひ常連さんになってみてください。

おむすび屋さん 結(yui)のイートインスペース
おむすび屋さん 結(yui)のイートインスペース おむすび屋さん 結(yui)の看板
おむすび屋さん 結(yui)のファサード

こちらの結はオープンから2年とのことなので、2011年でしょうか。何度もこの道を通ってるのに気付かなかったくらいひっそりな看板が出てますが、昼間は見えづらいので最初は地図を見ながらどうぞ。ちなみにこの結のすぐ近くには、春になると花見の穴場になるちっちゃな公園があります。天気のいい日はそこで食べちゃうのもいいと思いますよ。

おむすび 結 (ゆい) 恵比寿

03-3760-5530
10:00AM~18:00PM
日曜日・祝日・第1月曜定休
東京都目黒区中目黒1-1-11


喫茶 銀座 恵比寿

恵比寿駅西口から恵比寿銀座をまっすぐ2分ほど。恵比寿銀座を抜けるすぐ手前の左側にこの銀座があります。違ったらすみません。ボクの知るかぎり、銀座はおそらく恵比寿最古の喫茶店。創業は1962年だそうです。すぐ近くに負けず劣らず昭和レトロな喫茶店 珈琲家族 がありますが、こちらは銀座の創業から13年後の1975年。どのくらい古いのかちょっとピンとこないよねというみなさんは、銀座の創業当時の恵比寿の風景をどうぞ。大沢カメラさんの写真をお借りしてみると、ちょっと前(50年代)の風景ですがこんな具合です。

1950年代の恵比寿駅西口

でも実際に行ってみると、確かにレトロな雰囲気ながらそんなに古さを感じないのは天井のミラーボールや片隅のDJブースなどの設備のせいでしょうか。夜はちょっとしたバーになったり、ライブやDJイベントができるようになっていたりもします。


喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿のナポリタン

ちなみにこちらはランチのナポリタン。ご覧のとおりのいわゆる、ザ・ナポリタンです。2013年夏に、恵比寿駅東側にあった ロジェ が閉店してしまった今、西口ではすごく貴重な存在になってしまいました。味については、みなさんがよくご存知な喫茶店のナポリタン以上でも以下でもないので割愛します。タバスコとチーズをたっぷりぶっかけてどうぞ。
お代はサラダとドリンクがついて900円なり。
ほかにも生姜焼きやサンドイッチなどいろいろと喫茶店らしいメニューもありますよ。

喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿のファサード

あと、こちらボクの知る限り恵比寿でいちばんロケに使われているお店。お店が紹介されることはほとんどないですが、映画からドラマ、CMまで、ほんとによく使われてます。だいたい使われるのがこの下の写真あたりのアングル。どうでしょう、見覚えないですか?


喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿の店内

あ、昔ながらの喫茶店なので当たり前ですが、ランチ時には喫煙室バリにスモーキーです。嫌煙家のみなさんはご注意を。

最後に、こちらはいわゆる喫茶店です。いい意味でそれ以上でもそれ以下でもありません。ナポリタンも普通においしい普通のナポリタンです。
昭和レトロとは言いながらも、博物館のように時間が止まっているワケでもなく、今なお普通に現役の喫茶店として恵比寿の一等地に普通に存在していることこそがいちばんのおすすめポイント。ランチ時にタバコの吸えるカフェを探しながらも、嫌煙家の女性たちに囲まれてちょっと居心地の悪さを感じてる…というおっさん&おっさん女子なみなさんはぜひこちらへ。

喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿

03-3710-7320
10:00AM~17:00PM
19:00PM~24:00AM
日曜日定休
東京都渋谷区恵比寿南1-3-9

鉄板焼き 不二(ふじ)恵比寿

不二は、お昼どきの新橋グルメ通りでひときわいい匂いを漂わせている老舗の鉄板焼き屋さん。十年ほど前に匂いにつられて食べて以来、肉が欲しくなるとふと思い出すお店の一軒です。
おすすめはこちらの豚ロース定食。メニューを普通に読むと「ブタロース定食ください」と言いたいところですが、ツウ気分を味わいたい方は「トンロース」とオーダーしてください。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のランチ 豚ロース定食
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の鉄板
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の店内
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の食品サンプル

お店の佇まいはご覧のとおり。昔ながらの町の鉄板焼屋さんです。
鉄板テーブルも昔ながらのスタイル。オーダーすると奥さんがキッチンで材料を用意し、それをご主人が目の前で焼いてくれます。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の豚ロース
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の豚ロース定食

お肉が出てきたら、まずトンロースを半分くらいもやしの上に避難させてください。鉄板の上に置いたまま食べてると、後半戦にかけてだんだん火がとおり過ぎてお肉が硬くなるから。
ロース肉は塩コショウをして白ワインで蒸してあるのでそのまま食べられます。脂身の少ない部位はそのまま、塩味に飽きてきたら脂身の部分をカラシ醤油で、がボクのおすすめの食べ方です。
いちおうお断りしておきますが、グルメなみなさんが大好きな、国産の黒豚を使ったこだわりのロース肉を…とかそういうスペックとは一切無縁な昔ながらの町のお店です。そのへんお間違いなく。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のファサード
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のランチメニュー

トンロース以外には、季節によってないときもありますが、牡蠣バターがおすすめでしょうか。10年ほど前から時々通ってるので他のものもひととおり食べてますが、今ではトンロース一筋。どのメニューもラード&ガーリックでソテーするもやしと、大盛りのごはんとお味噌汁がついてくるので、デスクワークのみなさんのランチにはヘビーかもしれません。カラダがお肉を欲する時に行ってみてください。

余談ですが、お肉が食べたくなった時にボクが思い出す恵比寿のほかのお店は、鉄板焼きのむーステーキハウス府川喜福世 です。

不二へは、恵比寿の東口から歩いて5分ほど。
東口方面にお勤めの肉食男子なみなさんはランチでぜひ。

肉食女子なみなさんも…と言いたいところですが、服にハンパなく匂いがつくので、それでもOK!というみなさんだけにおすすめします。

鉄板焼き 不二 (ふじ)恵比寿

03-3473-2614
東京都渋谷区恵比寿南1-3-9


amritaplace(アムリタプレイス)恵比寿

恵比寿と代官山の間、やや代官山寄りの駒沢通り沿いにあるオープンテラスのカフェ。こちらは以前、韓国系アイドルさんが撮影に使ったとかで、未だに根強い人気の GAZEBO(ガゼボ)というカフェの跡地に2013年にできた新しいお店です。

残念ながらガゼボとは経営も変わってしまったみたいですが、以前の経営者さんとこのアムリタプレイスの経営者さんがお友達ということもあってか、ガゼボのなごりはお店の構造や備品にちょこちょこ残っています。

恵比寿のカフェ amritaplace(アムリタプレイス)のファサード
恵比寿のカフェ amritaplace(アムリタプレイス)
恵比寿のカフェ amritaplace(アムリタプレイス)のサラダバー

ご覧のとおり、全体的にウッディなインテリアになったので、以前のガゼボと比べるとちょっと暗めな印象。ガゼボの頃にグローサリー風にドリンクやケーキがディスプレイされてたストッカーはサラダバーになりました。

ランチはパスタやロコモコ丼にサラダバーとドリンクがついて1,200円なり。アサイースムージーなんかが目玉になってて、メニュー的にはGAZEBOとは少し違う健康志向風ですが、やっぱり気候がいい休日のこのお店のテラス席は気持ちがいいですね。

テラス席は喫煙可なので、スモーカーなみなさんもぜひどうぞ。


恵比寿のカフェ amritaplace(アムリタプレイス)のファサード
恵比寿のカフェ amritaplace(アムリタプレイス)のテラス席

アムリタプレイス (amritaplace) 恵比寿

03-5428-6862
9:30AM ~ 22:00PM
東京都渋谷区恵比寿西1-33-15

※ 旧 GAZEBO跡地


Home > アーカイブ > 2013-10