Home > アーカイブ > 2014-04

2014-04

大久保だんご 白金

桜もち、柏もち、草もち、おはぎ、豆大福、豆餅、甘団子、焼団子、蒸し饅頭…、あと、赤飯と巻き寿司、五目寿司なんかもあって、イートインも大丈夫。ご覧のとおり、昔からある町の和菓子屋さんですが、恵比寿3丁目界隈に住んだことのある人に聞くと必ずみなさんが知ってるちょっとした有名店でもあります。


大久保だんご(白金)の和菓子
大久保だんご(白金)のみたらし
大久保だんご(白金)の柏もち

あんこ系は特徴があって、甘さ控えめ、塩加減ほんのちょっとだけ気持ちやや強め。例えば焼団子も、みたらし的なイメージでガブっといくとけっこうお醤油が勝っているのでびっくりするかもですね。甘すぎなアンコが好きなみなさんには合わないかもしれませんが、この甘さ控えめな塩梅がオヤツにちょうどよかったりします。そんな中で個人的なおすすめは、草もち。もし残っていたらぜひ。


大久保だんご(白金)のファサード

看板の文字、だんごと書いてあります。「田”ん古”」ですね。年季の入った店構えですが、町にとけこんでいるのであまり目立ちません。でも、お昼前後にこのお店の前を通ると必ず誰かが買ってるんです。お団子を。それにつられてついつい買ってしまったヒトもたくさんいるはず。

余談ですが、この大久保だんごのおとなり、川越屋豆腐店の横の路地をのぼるとちょっとした静かな公園があります。近所のひとたちしか知らない小さな公園でとてものんびりしてるので、買ったお団子をこの公園で食べるのもいいかもですね。


大久保だんご(白金)の裏の公園

ちなみに、恵比寿から歩くと20分くらいはかかります。わざわざ行ってまで…という感じでもないので、今回はご近所さんへのおすすめということで。恵比寿3丁目方面に用事がある時に思い出してください。
これまたちなみに、もっと恵比寿駅寄りに同じくらい年季の入った町の和菓子屋さん 伊勢重 さんがあるので、どうしてもアンコが欲しくなったらこちらへもどうぞ。
でもどちらもオヤツ時を過ぎるとグッと品数が減っちゃうので、目当てのものがあるならお早めに。

大久保だんご 白金
03-3442-5309
10:00AM~17:00PM
日曜・祝日休
東京都港区白金6-4-4


有栖川宮記念公園 広尾

恵比寿からのお散歩コースシリーズ、今回は有栖川宮記念公園です。恵比寿は一本路地に入ると閑静な住宅街が多いので、それなりに公園も緑もあります。でも森林浴できるくらいの緑地となると、目黒の自然教育園 か、この有栖川宮記念公園くらい。

有栖川宮記念公園(広尾)

この界隈では説明不要なくらい有名な公園ですが、ボクも実際行ってみるまでけっこう侮ってました。実際に中をぐるっと散歩してみたらちっちゃいながら滝はあるわ、池はあるわ、遊具はあるわ、広場はあるわ、けっこうなアップダウンの中を一周あるいたら軽く30分はかかる広さ。恵比寿界隈に住んで、ガーデンプレイスの外周をくるくる散歩するのに飽きたら、文庫本持って天気のいい日に行ってみてください。


有栖川宮記念公園
有栖川宮記念公園
有栖川宮記念公園
有栖川宮記念公園
有栖川宮記念公園
広尾駅前

恵比寿から広尾へはメトロ日比谷線でひと駅。広尾駅から公園までは1分の至近距離です。恵比寿からあるいても15~20分なので、途中どこかでブランチ食べて散歩がてら…な行き方でも。ちなみに全開放されてる公園なので、入場は無料です。

この近くのおすすめ散歩中継地点としては、公園最北部に都立のおっきな図書館と、公園の入口にある NATIONAL AZABU という広尾ならではのインターナショナルなスーパー。ここでジュースやらアイスクリームやらパンやらを買い込んで…というのもいいと思いますよ。

有栖川宮記念公園 (ありすがわのみやきねんこうえん) 広尾
ロケ等の問い合わせ先 03-3578-2111
東京メトロ日比谷線 広尾駅から徒歩3分


NATIONAL AZABU 広尾

のっけからちょっと脱線します。恵比寿に住んでいちばん最初に困ったのは食料品&日用品の買い物でした。商店街もなく、満足のいくスーパーマーケットもちょっとヘンピなところにあったりします。住人がそもそも少ない上にファミリー層がこれまた少なく、おまけに家賃相場が高い土地柄。無理もないのかもしれません。

そんなわけなので、恵比寿界隈に住もうかなと思っている自炊派のみなさんは、物件を探す前にまずスーパーの位置を押さえておくことをおすすめします。ボクの個人的なおすすめエリアは、駅前のピーコックか恵比寿南のピーコックが徒歩圏内な恵比寿西~恵比寿南。住所が「恵比寿」じゃなくてもいいなら、明治通りのライフが徒歩圏内の渋谷東。もしくはガーデンプレイスの三越(高いですけどね!)か目黒の東急ストアが徒歩圏内な目黒三田あたりが狙い目。逆にいちばん買い物に困るのは、恵比寿2~3丁目。

参考までに恵比寿のスーパー分布図を。





さてハナシを戻しまして、そんなスーパー事情の恵比寿ですが、ちょっと歩くとこんなスーパーもありますよということで、コチラ、広尾駅からすぐ、有栖川宮記念公園の入口前にあるナショナル麻布のご紹介を。


National Azabu スーパマーケットのファサード

もしあなたが料理自慢なヒトか、ホームパーティー好きなヒトか、海外経験があるヒトか、あるいは直球でフォリナーなヒトならきっとココに行くとテンションが上がると思います。
まずはこの破格なサイズの写真を。この写真一面ぜんぶ輸入オリーブオイルです。

National Azabu スーパマーケットのオリーブオイルコーナー

ちなみにそのとなりには同じくらいのボリュームでビネガーが。
写真の左半分がビネガー、右半分がオリーブオイル。


National Azabu スーパマーケットのビネガーとオリーブオイルコーナー


例えばこのレーンはいちめん乳製品。
バターからチーズまでびっしりと。
ちょっとテンション上がってきましたか?


National Azabu スーパマーケットのチーズ


日本のスーパーのお肉売り場は、鶏・豚・牛のコーナーにわかれているのが通例ですが、ここではそのほかにターキー、鴨、ラムなどの輸入肉も(だいたい丸のママ)並びます。もちろんふつうのお肉もありますが、基本的にコストコ的なパッケージ。恵比寿~代官山にありがちな生鮮食品のないおしゃれグローサリー風のお店とは本気度が違います。


National Azabu スーパマーケットのお肉
National Azabu スーパマーケットのお肉
National Azabu スーパマーケットのパン
National Azabu スーパマーケットのアイスクリーム


というわけで、外資や大使館勤務のみなさん向けなスーパーなわけですが、恵比寿の料理好きな奥さまから、仕入れに使っている近隣のお店の人たちにも人気のスーパーです。
近くにいいスーパーがなくて料理の腕が振るえないとお嘆きのみなさん、いっそ広尾まで脚を伸ばしてラムチョップでも焼いてみませんか?

ボクがおすすめするのは、土曜日のお昼に 有栖川宮記念公園 でのんびりした後にこのナショナル麻布で買い物し、ひと晩料理を仕込んで日曜日にホームパーティーというパターン。
料理が好きな人ならヘタなテーマパークより楽しいと思いますよ。

NATIONAL AZABU (ナショナル 麻布スーパーマーケット) 広尾
8:30AM~21:00PM
無休
駐車場あり
03-3442-3181
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-2


恵比寿2丁目の一軒家イタリアン「***」

今回のお店、店名と地図は内緒にさせてください。理由はシンプルです。シェフの木戸口さんと話した結果、常連さんの席がなくなると困るから…ということで。カウンターメインで10席ほどのちっちゃなお店なんです。
とは言っても、別にシークレットな隠れ家というわけじゃないのでふつうに検索力があれば情報は出てきます。このページも結果ヒント満載なので、どーしてもという方はGoogleさんに聞いてみてください。

じゃ、なんで書いてんのかっていうと、この界隈に住んでいて、まだこのお店に行ったことがない人に知ってほしいから。近所のみなさんはこの派手なネオンと、12分割にカットしたピザみたいなちっちゃい三角形のお店が絶対気になってるはず。よく前は通るんだけどまだ…というみなさん、行っとかないと損しますよ。

タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の外観
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の店内

上の写真を見てもらったらわかると思いますが、これが店内の全景。ほんとちっちゃいんです。左半分がカウンター席、右半分がキッチン。キッチンこれだけなんですよ。
シェフとも、おとなりさんともとても距離が近いので、おなじみさん、おなじみさんになりたいご近所さんにはとってもアットホームな雰囲気。でもデートでイタリアンを…っていう使い方はちょっとむずかしいと思います。どう頑張ってもおとなりさんに会話が筒抜けになっちゃうので。

料理は長靴の下半分方面のとてもシンプルでスタンダードなイタリアン。ざっと写真でお楽しみください。上から順に、パンとグリッシーニ、サルシッチャ、魚のグリル、チーズと黒胡椒のブカティーニ、ししとう、トリッパの煮込みです。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のパンとグリッシーニ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のサルシッチャ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚のグリル
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のパスタ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のししとう
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のトリッパ

ちなみに、2階にはちょっとした隠れ家風の小部屋もありまして。めちゃめちゃ怪しカワイイ系の隠れ家風なんですが、行った時に「ワオ」と言って欲しいので全景を写すのは控えておきますね。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚の2階席
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚の2階席

こちらのお店、営業時間は夕方から1時まで。土日と祝日のみランチもやってます。ちなみに週末にだけランチをやってる理由は、シェフ曰く「地元の住民のみなさんに食べてほしいから」とのこと。ね、地元思いなお店でしょ。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の店内

料理ももちろんおいしいんですが、こちらのお店は行きつけの居酒屋みたいな雰囲気で飲めるのが最大の魅力。このネオン、前から気になってたんだよねというご近所さん、ぜひ行ってみてください。

店名はないしょということで

18:00PM~25:00AM
土日祝のみランチ営業 12:00PM~14:00PM

恵比寿2丁目

金麦(きんむぎ)恵比寿

住んでる町に一軒くらいはあってほしいお店のひとつがおいしいパン屋さん。恵比寿は住んでる人口が少ないせいかパン屋さんも少なく、ガーデンプレイス界隈のサンジェルマンか三越、あるいは頑張ってラ・ブティック・ドゥジョエル・ロブションあたりに行くか、恵比寿アトレで手近に済ますか、最近出来た恵比寿西の空と麦とあたりに行くか、明治通りを広尾方面にちょっと散歩しながらロブまで行くか。

でも町のパン屋さんは、できればチェーン店じゃないほうがいいし、できればおしゃれでオーガニックなパンだけじゃなくて、クセになるベタな惣菜パンも置いてて欲しいと思うのはボクだけじゃないはず。そういう意味で言うとかなり絞られてしまうワケですが、ほどよくおしゃれで、ほどよくベタなパン屋さんということでいうと、この金麦あたりがきっといちばんいいバランス。


恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン
恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン
恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン
恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン
恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン
恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のパン

とりあえず写真をズラッと並べてみましたが、どうですか。
いい匂いしてきたでしょ。


恵比寿~白金のパン屋さん金麦(きんむぎ)のファサード

ガーデンプレイスの裏っかわ、住所で言うと白金になっちゃうのでちょっとアクセスは不便です。
おすすめな行き方は、恵比寿ガーデンプレイスを縦断するルート。広場のフロアを奥へ奥へ、薬局を越え、ワインやさんを越え、ラ・ブティック・ドゥジョエル・ロブションをやり過ごしてウェスティンホテルの入口もスルーしてさらに奥まで行くとガーデンプレイスの裏っかわに出ます。そこから首都高方面にあるくと2分かからずこの金麦に。
天気のいい日に行ってみてください。

金麦 (きんむぎ) 恵比寿~白金
03-5789-3148
10:00AM~19:00PM
水曜定休
東京都港区白金台5-11-4


Osteria e Bar de Boo(バールデブー)恵比寿

イメージ的には、仕事終わりの女子が待ち合わせをして、「明日も仕事だし今日はゴハンも飲みも軽めにしようか」とは言ってみたものの、実はみんな内心はガッツリ肉を焼いてもいいくらい肉食気分だった…という時(どんな?)にぴったりなお店だと思います。

最近の恵比寿はバルの出店ブームでちょっとした激戦区風。有名ドコロでは東口のティオ・ダンジョウ、バルデビス、バル恵比寿、西口方面の18番などのスパニッシュ勢力が人気ですが、最近では魚が売りの地中海勢力、そしてこのブーみたいにイタリアン勢力も徐々に増えてきました。
気軽にタパス的な料理をつまみながら酔えるのがバルのいいところだったりしますが、タパスでは足りないし、立って食べるのはちょっと…というくらい食モードな時にはこのバールデブーあたりがいいんじゃないでしょうか。イタリアンな料理のポーションはわりと多め、かつ、子羊やら牛やら豚やら鶏やら、リーズナブルでおいしいお肉メニューが豊富です。


恵比寿のイタリアンバル Bar de Boo(バールデブー)恵比寿のお肉
恵比寿のイタリアンバル Bar de Boo(バールデブー)恵比寿のお肉
恵比寿のイタリアンバル Bar de Boo(バールデブー)恵比寿のお肉
恵比寿のイタリアンバル Bar de Boo(バールデブー)恵比寿の店内

お店はそんなに広くなく、ピーク時にはわいわいとバルっぽい雰囲気になるので、デートとかコンパというよりはやっぱり肉食女子会向き。

バールデブーから、JR恵比寿西口、日比谷線の3番出口まであるいて1分、走ったら30秒ほど。最悪終電を逃したとしてもタクシー乗り場まであるいて30秒です。終電までには帰ろうね前提の女子会にはまさにうってつけな立地。スタッフのみなさんもいい距離感で気さくに接してくれるので一度お試しを。
ちなみにですが、東口のイタリアン、デリツィオーゾ、VACANZA、あと西口の焼肉屋さんまる福あたりが姉妹店。これまたちなみにボクはまだ未体験ですが、ランチもやってます。


恵比寿のイタリアンバル Bar de Boo(バールデブー)恵比寿のファサード

Osteria e Bar de Boo(バールデブー)恵比寿

03-3715-6676
月~木 11:30AM~14:00PM / 18:00PM~23:30PM
金祝前 18:00PM~25:30AM
土・祝 17:00PM~23:30PM
日曜定休
東京都渋谷区恵比寿南1-8-4 屋宮ビル1F


とんかつすずき 恵比寿

とんこつラーメンやらバルやら天ぷら屋さんやらいろんなお店がキュッと集まっている恵比寿三丁目の交差点で、ひときわいい香りを漂わせているのがこちらのとんかつすずき。老舗という表現よりも、昔ながらの町のとんかつ屋さんと言ったほうがしっくりくるカンジ。恵比寿と白金と広尾に挟まれているという場所柄、代々著名な常連さんが多かったというウワサをよく聞きますが、実際に食べててもそんな重厚さは皆無(いい意味で)な庶民的なお店です。


とんかつすずき(恵比寿・白金)のロースカツ
とんかつすずき(恵比寿・白金)の店内
とんかつすずき(恵比寿・白金)のロースカツ

こちらが定食のロースカツ。
カツもウンチクを並べるようなカツではなく、昔ながらのザ・トンカツ。いい意味で。
ちなみに男性が定食をオーダーするとご覧のとおりのスタンダードなカットで出てきますが、女性がオーダーすると、さらに横に半分のひとくちサイズにカットしてくれるという気遣いもあったりしますが、残念ながらコロモが剥がれやすくなるという副作用も。あとゴハンも少なめに盛ってくれます。

昔を知る常連さんが口をそろえて「代がかわってから無愛想になった…」というご主人の、いかにもな頑固そうな雰囲気がまたいい老舗スパイス。町のとんかつ屋さんはこれでいいと思います。そういえばときどき、永田町的な風貌の黒塗りのクルマが横付けされてたりします。今でも著名な方が通ってるのかもですね。


とんかつすずき(恵比寿・白金)のファサード
とんかつすずき(恵比寿・白金)のファサード

とんかつすずきは、恵比寿3丁目の交差点すぐのところに。交差点で目をつぶっても香りを頼りにたどりつけるくらい、いいにおいがしてるはずです。
老舗らしからぬファンシーなオレンジ色の看板を目印にどうぞ。

恵比寿でとんかつを食べたくなったら、アトレのエスカレーターを登るか東口のキムカツに並ぶか…という選択肢もありますが、どうせなら町のとんかつ屋さんへ。こちらのすずきはちょっと駅からは遠いですが、西口から代官山方面に歩くとすずきよりも高級なトンカツ屋さん ぽん太 もあります。ウンチク好きな人にはぽん太のほうがいいかもですね。あと、時間が合えば、恵比寿で営業時間がいちばん短い らーめん山田 のカツラーメンかカツカレーという選択肢も。ここだけのハナシですが、カツ的にぼくがいちばんおすすめするのは山田のカツです。ぜひハシゴしてみてください。

とんかつすずき 恵比寿・白金
03-3442-9432
11:30AM~21:00PM
日曜・祝日定休
東京都港区白金6-22-18


天麩羅 わ田(わだ)恵比寿

今回は恵比寿在住のみなさんにおすすめする町のお店シリーズです。わ田は町のてんぷら屋さん。昔ながらのお寿司屋さんとかそば屋さんとか喫茶店とか、大阪の場合はお好み焼き屋さんとかたこ焼き屋さんはだいたいどんな町にも昔ながらの一軒があったりしますが、てんぷら屋さんはあったりなかったり。あるほうが珍しいですかね。恵比寿はいい町ですね。

ちなみにこのお店「わ田」さんはボク含め、おそらくこの記事を読んでるみなさんより遥かに年上。これからちょびちょび通ってそのあたりの経緯やら、恵比寿の道がまだ舗装されてなかった頃のハナシ(大好物です)を肴に飲んでみたいなと、そんなカンジのお店です。


天麩羅 わ田(wada)の天ぷら定食

お昼の定食は、各種天丼と天ぷら定食。写真の天ぷら定食は、小鉢とごはんとお味噌汁に、海老、野菜いろいろ、キスの天ぷらなどが揚げたてでお皿に運ばれて1,200円(増税後)なり。5席くらいのカウンターと掘りごたつの小上がりだけの小さいお店ですが、ご近所のみなさんは夜も挑戦してみてください。


天麩羅 わ田(wada)の天ぷら定食
天麩羅 わ田(wada)の小上がり
天麩羅 わ田(wada)のファサード

このわ田さんを紹介してくれたのは大先輩な恵比寿のグルメ番長さん。恵比寿とは言っても恵比寿と白金のさかいめ、恵比寿3丁目の交差点近くにあります。おいしいんですけど、ホントに町のてんぷら屋さんなのでわざわざ予約して行くようなカンジじゃありません。くれぐれも、もし恵比寿3丁目界隈で天ぷら気分になったら…という条件つきでどうぞ。

天麩羅 わ田(わだ)恵比寿
03-3441-5772
月~金 11:30AM~14:00PM / 17:30PM~22:00PM
土日祝 17:30PM~22:00PM
水曜定休
東京都港区白金6-23-1



自家焙煎珈琲 ヴェルデ 恵比寿

時間つぶし、休憩、ともだちとの雑談、あるいは喫煙者のみなさんはタバコを吸うため…などなど、喫茶店やカフェの用途もいろいろだと思いますが、ちゃんとおいしいコーヒーを飲みたいなと思ったらこちらのヴェルデなんかいかがでしょうか。

自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)のコーヒー

ヴェルデは自家焙煎のコーヒーがお手頃な喫茶店価格でいただけるというステキなコーヒー屋さんです。

ちょっと脱線しますが、10年と少し前、大阪から恵比寿に上京して最初に住んだのがこのヴェルデからすこし離れた槍ヶ崎の交差点前のマンションでした。引っ越しが終わり、窓を開けて換気していると、どこからともなく香ばしいコーヒーの香りがプーンとするわけです。片付けも終わったしイップクするかなということで、香りを頼りに風上に向かって歩いて行くとそこにヴェルデがありました。恵比寿初日にはじめて飲んだ深煎りのブレンドの味は今でも鼻が覚えてます。

直線距離でも350m( google map調べ )、しかも当時のマンションは13階だったので、そこまで香りが流れてくるとかちょっとデキすぎてますが、ホントのハナシです。いかにおいしそうなコーヒーの香りとはいえ、よく近所の住民から苦情がこないなと思うくらい、ヴェルデでは日に何度かモウモウとそんな焙煎のノロシが上がっています。


恵比寿の地図
自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)のメニュー

ヴェルデのコーヒーは、浅煎り・中煎り・深煎りの3段階にわかれたブレンドと、聞いたことも見たこともないような豆種のストレートコーヒがざっと10種類以上。定期的に豆を焙煎してるので、その時のタイミングで煎りたてを飲むとかいう楽しみ方もあるようです。コーヒーに詳しくないあなたも、最初はブレンドあたりで煎り具合を楽しんでみるといいんじゃないでしょうか。ちなみにちゃんとアイスもカフェオレもあります。もちろんおいしいですよ。


自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)のアイスカフェオレ
自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)の焙煎機

タイミングが良ければ、お店の一角にある焙煎ルームで豆を煎るところを見られるかもですね。


自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)のファサード
自家焙煎珈琲 ヴェルデ(恵比寿)の店内


ヴェルデは、恵比寿西口から駒沢通りを代官山方向にテクテクあるいて3分ほど。すぐ近くにはのんびりくつろげる CAFE PARK(分煙)とか、TORCH CAFE(喫煙)などのいいカンジのカフェから 銀座珈琲家族 なんていう昭和な喫茶店もありますが、コーヒーにこだわりたい気分なら迷わずこちらのヴェルデへどうぞ。
ちなみにですが、あなたがコーヒー好きなら、東口方面にも猿田彦珈琲、備屋珈琲店、ちょっと渋谷方面に歩くと Asylum Coffee Roasters などのお店もあったりします。恵比寿にはおしゃれなカフェだけじゃなくてこんなお店もありますよというご紹介でした。

自家焙煎珈琲 ヴェルデ 恵比寿
03-3496-1692
月~土:10:00AM~20:00PM
日・祝:13:00PM~20:00PM
無休
東京都渋谷区恵比寿西1-20-8


黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿

恵比寿には、ガーリックの効いたソースがおいしいグリルマッシュや有名店な俺のハンバーグ山本などなど、ハンバーグのおいしいお店がいろいろあります。こちらの黒毛七厘もA5等黒毛雌和牛の手捏ねハンバーグで最近人気なお店ですが、ランチで行くならぜひこちらのメンチカツをどうぞ。


黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿のメンチカツ

ハンバーグももちろん肉汁がつゆだくで、外はしっかり、中はレアな焼き上げの肉の風味がしっかり残ったおいしいハンバーグ。でもグリルマッシュのようにオリジナルなソースにバリエーションがあるわけでもなく、俺ハンみたいに中にいろいろ仕込んであるわけでもなく、ある意味想定の範囲内な直球ハンバーグ。いい意味で。ちなみにポーションは女性向きな大きさです。
トッピングでメンチカツをつけたりもできますが、メンチカツは逆にこぶし大のメンチボールが3つもついたメンズ向きなボーションなので、例えば女性ふたりとかでバーグとメンチを頼んで半分づつシェアするくらいがちょうどええんじゃないでしょか。


黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿のハンバーグ

ソースのトコロを見てもらうと、ハンバーグから肉汁が出まくっている感じになってるんですがわかります?


黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿のハンバーグ
黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿のハンバーグ
黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿の店内
黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿のファサード

店内はカウンターが5席ほどと、ちいさなテーブルがふたつ。夜の営業もありますが、ごらんのカンジのほんとに小さなお店なので、少人数の女子会向きだと思います。余談ですが、男性同士が会食するならお互いが適度に距離を取れる広めのスペースが、逆に女性同士が仲良くなるには距離の近い狭めのスペースがいいそうです。知ってました?
ちなみに男女が仲良くなるには…っと、脱線しすぎるのでそれはまた別の機会に。

ランチも混みますが、12~14時のエンペラータイムを外せばけっこうゆっくりできますよ。

黒毛七厘は、恵比寿駅東口から白金・広尾方面にあるいて10分ちょっと。TSUNAMI や BAR MARTHA の通りをずんずんずんずん、なすび亭があるくらいの奥地まで行った右手にあります。
住宅街の一角、ちょっとわかりづらい場所にあるので地図を見ながらどうぞ。

黒毛七厘(くろげしちりん)恵比寿
03-3446-3480
11:30AM~14:30PM / 17:30PM~23:00PM
日曜定休
東京都渋谷区恵比寿1-34-1


附属自然教育園

目黒駅からも白金台駅からも徒歩5分ほどの場所に、びっくりするくらい大きな自然公園があります。この界隈育ちなセレブなみなさんにはコドモの頃に学校で行ったりするらしいのでおなじみな公園らしいんですが、オトナになってから上京したひとたちには意外に知られていない穴場。
近くにある八芳園や雅叙園の庭園も有名だったりしますが、こちらは人の手が最小限にしか入っていない自然な野山。恵比寿ガーデンプレイスや山手線、首都高に囲まれた都内ど真ん中にあるわけですが、入って5分もあるくと自分がどこにいるのか忘れてしまうくらいのスケール感です。


国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園
国立科学博物館附属自然教育園の航空写真

どまんなかにこんな巨大な自然が残っているところが東京の素晴らしいトコロ。大阪から出てきた時、いちばんびっくりしたのは人の多さでもビルの高さでもなく、こうしてきっちり残された自然の多さでした。故郷大阪もこうあってほしいなぁ。
余談ですが、都道府県別の森林面積率ランキングで見るとボクの故郷大阪は全国最下位、東京は43位。これまた余談ですがTOPは高知県なんですね。
森林の面積率ランキングより


国立科学博物館附属自然教育園

ちなみに、付属って何に付属してるの?というハナシですが、正式には「国立科学博物館附属自然教育園」と言うそうで。でもかといってじゃぁ隣に国立科学博物館があるのか?というとそういうわけでもなく、あくまで組織的に付属なだけとのことです。

近くにはお蕎麦の利庵レトロ喫茶RORO、八芳園の庭園が眺められるスラッシュカフェなどおすすめなスポットもあるので、天気のいい日に散歩しに行ってみてください。ちなみに入園料は大学生以上のオトナは310円。もちろんですが中は未舗装の山道なのでヒールとかで行くと靴がボロボロになります。ご注意を。

付属自然教育園の公式ホームページ

国立科学博物館附属自然教育園 白金
03-3441-7176

9月1日~4月30日 9:00AM~16:30PM(入園16:00まで)
5月1日~8月31日 9:00AM~17:00PM(入園16:00まで)

休園日
月曜日(祝日・休日の場合は開園し火曜日が休園)
祝日の翌日(ただし、土・日の場合は開園)
年末年始(12月28日~1月4日)

東京都港区白金台5-21-5


RORO(ロロ)白金

昭和な喫茶店シリーズ、今回は白金プラチナ通り沿いにあるお店をご紹介。お馴染みさんのあいだでは、喫茶店っぽい洋食屋さんか洋食屋さんっぽい喫茶店かという議論もあったりするけど、それはさておき、こちらROROのおすすめはちょっとだけ味付けがトゥーマッチなランチメニュー。

下の写真は定番ナポリタンとハンバーグ。どちらも一見ふつうの喫茶店なメニュー風ですが、ちょうどいい塩梅を100%としたら、108%くらいの少しトゥーマッチな味付け。写真はないけどジンジャーポーク、いわゆる豚の生姜焼きもやっぱり108%くらいな味の濃さ。「夏場に汗をかいた時なんかにちょうど良さげやね~」とか言いながら、なぜか冬場にも食べたくなってしまうという不思議な魅力をぜひ味わってみてください。


喫茶店RORO(ロロ)のナポリタン
喫茶店RORO(ロロ)のハンバーグ
喫茶店RORO(ロロ)の店内
喫茶店RORO(ロロ)の店内
喫茶店RORO(ロロ)の店内
喫茶店RORO(ロロ)のファサード

ちらっと写真に写っていますが、まだ食べたことがない(おそらくこれからも食べることがない)ゴーヤパスタにゴーヤチャーハンなんてメニューもあったりします。ちなみにこちらROROでトゥーマッチなのは味付けだけじゃなく、マスターの接客テンションもやっぱり108%くらいの盛り増し具合。お冷のおかわりも「お水入れたげよっか?」くらいの軽妙さがこれまたなぜか病みつきになる癒やし具合です。

ROROは、ちょうど蕎麦の名店 利庵 の向かいにあります。目の前に蕎麦の名店があるのにROROのナポリタンを食べる理由、どんだけ探しても見つからないのにそれでもなぜか食べたくなるのが不思議。

天気のいい日に目黒駅から自然教育園まで5分ほどあるき、自然教育園の中をさらにぐるっと1時間ほど散歩してかるくひと汗かいてからROROで遅めランチ…というのがおすすめのコース。ただこちらのROROは昭和な喫茶店なのでとてもスモーキーです。嫌煙家なみなさん、女子会なみなさんはもう少し先まで散歩して スラッシュカフェ まで行ってみてください。

RORO (ロロ) 白金
03-3442-7690
11:00PM~20:00PM
日曜・祝日定休
東京都港区白金台4-9-8


Home > アーカイブ > 2014-04