ALA(アラ)原宿

この写真を見てください。テーブルの向こうがキッチンになってて、すぐ目の前でシェフが作業してるんですが、わかりますか?料理好きなキッチン男子&女子のみなさんには、こういうお店も面白いんじゃないでしょうか…ということで、原宿のカジュアルイタリアン「ALA(アラ)」のご紹介です。

原宿のイタリアン ALA(アラ)のオープンキッチン前アリーナ席

このお店が面白いのはキッチンを覗いているような感覚のユニークなテーブルがいくつかあること。しかも、カタチだけのオープンキッチン的なカウンターがあって「結局仕切られてるやん」的なレイアウトじゃなく、手を伸ばせば作ってる料理に手が届くくらいの至近距離、というかむしろデシャップのテーブルに椅子を置いて座ってるって言ってもいいくらいなアリーナっぷりです。

料理人視点で見たら、前後をお客さんに挟まれる状態。O型、B型の料理人にとってはやりがいあるんやろうけど、A型、AB型のみなさんにはちょっとプレッシャーきつそうやなぁ…(妄想)

原宿のイタリアン ALA(アラ)のオープンキッチン裏アリーナ席
原宿のイタリアン ALA(アラ)のマツイシェフ

ちなみにこのALAのオープンは2013年の5月。開店間もないお店はあまり紹介しないようにしてるんですが、このALAのシェフは、以前恵比寿の オステリア・ラ・リベラ でシェフをしていた松井ノブ氏。お馴染みの、本人いわく「切って焼いただけ」な素朴でパンチのあるイタリアンは健在、ということで、エリア的にはド・アウェーですがご紹介を。

誤解を恐れずに書きますと、雰囲気的にもお値段的にも、おしゃれな居酒屋さん方向の使い方ができるお店です。大人数で大テーブルや個室(8人くらいでちょうどな感じでした)で盛り上がるのも楽しそうですが、このキッチン丸見えなアリーナ席でシェフと盛り上がりながら食事をすると、きっと料理の勉強にもなるんじゃないでしょうか。


原宿のイタリアン ALA(アラ)の半個室
原宿のイタリアン ALA(アラ)の大テーブル
原宿のイタリアン ALA(アラ)の店内

ちなみにこちらの写真はパスタランチ。前菜&パンにパスタと飲み物がついて1,000円から。パスタはボリュームもあるので男性でも大丈夫。食べればこの笑顔です。表参道~裏原あたりに行くときはみなさんぜひこのALAでランチを食べてみてください。

原宿のイタリアン ALA(アラ)の前菜
原宿のイタリアン ALA(アラ)のパン
原宿のイタリアン ALA(アラ)のパスタ
原宿のイタリアン ALA(アラ)のパスタ
原宿のイタリアン ALA(アラ)のパスタ

ALA(アラ)へは、竹下通りを抜けた竹下口の交差点から、神宮前方面にナナメに伸びる裏道をあるいて数分。竹下口からだと右手並びの2階にあります。ちいさな看板が出てるだけなのでお見逃しなく。

余談ですが、この日は青森から来た友人もご満悦でしたとさ。


原宿のイタリアン ALA(アラ)の店内

ALA(アラ)原宿
03-5772-2919
ランチ 11:30AM~14:30PM(土日祝 12:00PM~14:30PM)
ディナー18:00PM~23:30PM
東京都渋谷区神宮前3-26-11 原宿SHビル 2F




Page Top ▲