BAR MARTHA(マーサ)恵比寿

  • リスト  恵比寿  恵比寿のBAR  恵比寿の隠れ家的なお店
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

新宿の SMOKE ほか3店舗、恵比寿の BAR TRACK に続いての福山さんの5軒目、BAR MARTHA のご紹介です。まず、BAR TRACK をご存知の方に…(常連さんはもう恐らくみなさんアシを運ばれたかと思いますが…)

恵比寿の隠れ家バー MARTHA(マーサ)のターンテーブル
恵比寿 BAR MARTHA(マーサ)
恵比寿 BAR MARTHA(マーサ)

重厚なファサード(もちろん看板は例の3文字だけです)とインテリアのコンセプト、そして気持ち古めで温かめな選曲のBGMは基本的に BAR TRACK と同じライン上。2010年夏のオープンとはとても思えない、もう何十年もそこにあったかのような佇まいです。


恵比寿 BAR MARTHA(マーサ)

カウンター席だけじゃなく、テーブル席、ボックス席、ロフト席とバリエーションは豊か。
それでもやっぱりカウンターが混むのが福山さんの店らしいところ。
もちろん例のセルフサービスのおつまみたちも健在です。

恵比寿 BAR MARTHA(マーサ)

BAR TRACK と違ってちょっとびっくりするのは、BARとしてはケタ外れなその広さと、少し増えた料理のメニュー、そして何よりカウンターでシェーカーを振るバーテンダーの姿。
MARTHA では、TRACKでお馴染みのハイボールに加えて、カクテルがいくつかおすすめメニューに加わっていました。見ていると女性がこぞってそれをオーダーしていたので、ハードボイルド風な TRACK よりも女性を同伴しやすくなったのかもしれません。
加わったのは、3種類のモヒートと生しょうがのモスコミュール。
メニューには他にもいくつかカクテルが。
全部飲みましたが、個人的にはスタンダードなモヒートがいちばんおいしかった。
あ、あとYEBISUのドラフトも増えたって言ってました。

恵比寿 BAR MARTHA(マーサ)

何気ない無造作なインテリアに見えなくもないですが、出せそうで出せないこの雰囲気。その秘密は、たぶんオーナー福山さんの細部へのこだわりなんだろうなと思います。

勝手に想像するに、この店名が冠されているということは、相当な気合いが入ってるんじゃないかと。妄想ですよあくまで。どうせ福山さんに聞いても「まぁね」くらいの答えしか返ってこないだろうし。

他にも書きたいことはたっぷりありますが、無粋なのでこのへんで。

ちなみに2~3人で2時間ほど酔っ払うまで飲んで 10,000円~。
TRACK をご存知ない方は、お手数ですがまず TRACK の記事とコメントを読んでからぜひ。
ハマるかハマらないか、白黒はっきりしていてグレーがないお店です。
BAR TRACK の記事

別に擁護するわけじゃないですが、ちなみに僕は、他の地に移り住んで10年ぶりに恵比寿に舞い戻った…的なシチュエーションがもしあったら、たぶん真っ先にこの2軒を探すだろうなと思います。

BAR MARTHA(マーサ)恵比寿
03-3441-5055
19:00PM~5:00AM(無休)
東京都渋谷区恵比寿1-22-23 ヴェラハイツ恵比寿109
BAR MARTHA 公式サイト



Page Top ▲