鉄板料理 不愛荘(ぶあいそう)恵比寿

鉄板焼きといえば、お寿司と並ぶジャパニーズトラディショナルオープンキッチンスタイル。ベストシートはやっぱり鉄板カウンターの前です。否応なく食欲が盛り上がってきますよね。
今回ご紹介する不愛荘も、カテゴライズするといちおう鉄板焼きのジャンルということになるんでしょうが、鉄板焼きのお店というよりは、料理のスタイルにたまたま最適だったから鉄板を使ってる…というほうが正解かもしれません。
おまかせでオーダーすると、その日の仕入れで魚貝からお肉までがっつり焼いてくれます。
とりあえず、おまかせでオーダーしたらどんなカンジか…というのをざっと写真でご紹介。


恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の魚貝

まずは軽く炙ったわかめの上に魚貝のあれこれが。この日はあん肝も載ってました。
続いて鉄板焼き屋さんの定番焼きウニごはんの不愛荘スタイル。


恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の焼きウニごはん
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の豚ホルモン
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の黒毛和牛の赤身

お肉は豚ホルモンと黒毛和牛の強力なワンツー。
トドメはガーリックライスを。
ちなみに締めは麺、飯いろいろ選べるカンジです。


恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)のガーリックライス
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の大葉のグラニテ

鉄板焼きのメニューでデザートがいちばんうまかったってのもちょっとアレですが、想定の範囲外のおいしさだったのが写真手前の大葉のグラニテ。某有名ショコラティエも食べてウマイと言ってたとのこと。納得です。

というカンジで、すべてお任せするとかなりのボリュームの料理が出てきます。女性にはかなり盛りだくさんなポーションなので、オーダーの際には予算も含めていろいろ相談してみるのが吉。きっとダイスケ氏が食べるペースを見ながら調整してくれます。

一品料理もいろいろあるので、もちろんアラカルトでも。
こちら人気メニューの、カニと海老のふぉぁっふぉぁっ蒸し、960円なり。

不愛荘の「カニと海老のふぉあふぉあ蒸し」

お酒は基本的なものがひと通り。焼酎はおいしそうなのが揃ってました。
アテになるメニューばかりだったので、2軒目、3軒目でもアリだと思います。お客さんがいれば深目の時間まで開けているけどいなかったら早めに閉めることもあるとのことなので、テッペン回ってから行く時には電話したほうがいいかもですね。びっくりするくらい愛想よく「ぶあいそうです!」って電話に出てくれますよ。


恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の焼酎
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)のインテリア
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の個室
恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)のお兄ちゃんたち

余談ですが、大阪から東京に出てきた時にいちばんビックリしたのは飲食店の個室の多さ。しかもみなさんデートとなるとこぞって個室に入りたがるんですね。東京に住んで10余年になりますが、いまだに個室カルチャーには違和感があります。個室でコソコソしたがる男よりカウンターでお店のお兄ちゃんと盛り上がってる男のほうがモテるのは関西限定なんでしょうか?

ちなみにこの不愛荘のお兄ちゃんたちは、オーナーのダイスケ氏はじめ仲間のお兄ちゃんたちも気軽にしゃべれる人ばかり。小粋な個室もゆったり座れるテーブルもありますが、カウンターで食べるとおいしさ1割増しです。特にデートの時にはぜひカウンターのセンターを陣取ってください。

場所は、恵比寿駅西口から線路沿いに登る坂の途中。亀戸ホルモンや かのふ馬ん家 の入っているビルの向かいです。ちっちゃな行灯が置いてあるのでこれを目印にどうぞ。

ちなみにこの不愛荘の隣にはカジュアルイタリアンの オステリア・ラ・リベラ や看板のない中華屋さん中村元、もっと奥には BAR GLOSS やトスカーナ料理のトスカネリア、三田通りまで突き抜けたら話題のフレンチ間(aida)などなど、個性的な店がたくさんあります。30オーバーの男子のみなさん、この界隈のひとクセあるお店を行きつけに持っているときっと株が上がりますよ。


恵比寿の鉄板焼き屋さん 不愛荘(ぶあいそう)の看板

不愛荘(ぶあいそう)恵比寿
03-3791-8989
18:00PM~26:00AM
日曜休
東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルⅡ 3F



Page Top ▲