神座(かむくら)恵比寿

  • リスト  恵比寿  恵比寿の蕎麦・うどん・ラーメン
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

先日大阪に帰省した折、久しぶりに道頓堀の本店前を通りかかったので今回は道頓堀ご当地ラーメン、神座(かむくら)のご紹介を。あまり有名なご当地ラーメンがない大阪ミナミですが、昔からこの神座と、大きなハリボテの龍の看板でお馴染みの金龍ラーメンが2大勢力。アッサリといえば神座、コッテリといえば金龍という住み分けになっています。ちなみにコッテリでお馴染みの天下一品は京都のご当地ラーメン。

どうとんぼりの神座(かむくら)本店

もうどえらい昔のハナシですが、まだ大学に籍をおいていたころに水商売のアルバイトをしていた時期がありました。当時の締め(いわゆるアフターの最後)の定番といえばこのどうとんぼり神座本店。当時の神座はこのちいさな路地裏の本店だけでしたが、神座待ちの行列が近隣のラーメン屋さんの前をふさいでしまって問題になるくらいの人気店でした。

そんな神座も今では東京のあちこちで食べられるようなお店になりました。ちなみに恵比寿店は、カウンターだけの「神座」と、小粋な飲茶カフェみたいにテーブル席の並んだ「KAMUKURA Dining」という2つのエリアからなる大きめのハコ。後者のエリアには興味も思い入れもないので割愛しますが、カウンター席で出てくるラーメンは本店と同じ、昔ながらの気持ち甘め、野菜たっぷりなチャーシュー麺。正直に言うと、もう今となっては本当においしいのか、ノスタルジーがトッピングされて評価が甘くなっているのかよくわかりません。
これまた正直に言うと、コッテリ派なボクは西口の天下一品を食す頻度が高めで、この神座で食べるときにもおろしニンニクとニラをスプーン3杯は投入し、温泉玉子にネギとキムチをめいっぱいトッピングして原型を留めないコテコテ味にしてしまいます。

ちなみにこれがトッピング前のラーメン。その下がトッピング後です。

神座(かむくら)恵比寿店のラーメン
神座(かむくら)恵比寿店のラーメン、トッピング後
神座(かむくら)恵比寿店の店内
神座(かむくら)恵比寿店のカウンター
神座(かむくら)恵比寿店のファサード

神座・恵比寿アトレ店は、東口の改札からエスカレーターを降りたあたり、スタバの裏手にあります。
ちょっとわかりづらいですが、お昼時でもあまり待たずに食べられます。
女性のおひとりさまも多めですよ。

神座(かむくら)恵比寿店

03-6450-3748
10:00AM~25:00AM

東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿2F



Page Top ▲