喫茶 銀座 恵比寿

恵比寿駅西口から恵比寿銀座をまっすぐ2分ほど。恵比寿銀座を抜けるすぐ手前の左側にこの銀座があります。違ったらすみません。ボクの知るかぎり、銀座はおそらく恵比寿最古の喫茶店。創業は1962年だそうです。すぐ近くに負けず劣らず昭和レトロな喫茶店 珈琲家族 がありますが、こちらは銀座の創業から13年後の1975年。どのくらい古いのかちょっとピンとこないよねというみなさんは、銀座の創業当時の恵比寿の風景をどうぞ。大沢カメラさんの写真をお借りしてみると、ちょっと前(50年代)の風景ですがこんな具合です。

1950年代の恵比寿駅西口

でも実際に行ってみると、確かにレトロな雰囲気ながらそんなに古さを感じないのは天井のミラーボールや片隅のDJブースなどの設備のせいでしょうか。夜はちょっとしたバーになったり、ライブやDJイベントができるようになっていたりもします。


喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿のナポリタン

ちなみにこちらはランチのナポリタン。ご覧のとおりのいわゆる、ザ・ナポリタンです。2013年夏に、恵比寿駅東側にあった ロジェ が閉店してしまった今、西口ではすごく貴重な存在になってしまいました。味については、みなさんがよくご存知な喫茶店のナポリタン以上でも以下でもないので割愛します。タバスコとチーズをたっぷりぶっかけてどうぞ。
お代はサラダとドリンクがついて900円なり。
ほかにも生姜焼きやサンドイッチなどいろいろと喫茶店らしいメニューもありますよ。

喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿のファサード

あと、こちらボクの知る限り恵比寿でいちばんロケに使われているお店。お店が紹介されることはほとんどないですが、映画からドラマ、CMまで、ほんとによく使われてます。だいたい使われるのがこの下の写真あたりのアングル。どうでしょう、見覚えないですか?


喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿の店内

あ、昔ながらの喫茶店なので当たり前ですが、ランチ時には喫煙室バリにスモーキーです。嫌煙家のみなさんはご注意を。

最後に、こちらはいわゆる喫茶店です。いい意味でそれ以上でもそれ以下でもありません。ナポリタンも普通においしい普通のナポリタンです。
昭和レトロとは言いながらも、博物館のように時間が止まっているワケでもなく、今なお普通に現役の喫茶店として恵比寿の一等地に普通に存在していることこそがいちばんのおすすめポイント。ランチ時にタバコの吸えるカフェを探しながらも、嫌煙家の女性たちに囲まれてちょっと居心地の悪さを感じてる…というおっさん&おっさん女子なみなさんはぜひこちらへ。

喫茶 銀座(ぎんざ)恵比寿

03-3710-7320
10:00AM~17:00PM
19:00PM~24:00AM
日曜日定休
東京都渋谷区恵比寿南1-3-9


Page Top ▲