くずし割烹 かのふ 恵比寿

ボク基準ですが、お店には、次に行く時にも変わらないでいて欲しい…と思う店と、次はどう進化してるんだろう?…と楽しみになるお店の二種類があります。もちろんどちらも通いたくなるお店であることには違いないんですが、今回の「かのふ」は後者のお店。

ざっくり料理について説明すると、調味料が主役になることがない繊細な味付けに、ちょっとだけアイデアが盛り込まれた割烹料理のお店。創作料理というほど奇を衒った仕掛けはなく、くずし割烹という肩書きがしっくりくるカンジです。どのくらい繊細かというと、ボクもこのお店で食事をいただく時だけは、食後までタバコを我慢するくらい。

お店は予約制。余裕があれば当日の電話でも、もっともっと余裕があれば飛び込みでも対応してくれます。でも席数も少なく、厨房は店主の香山さんお一人なので、できれば事前に電話を。アラカルトにも対応してくれますが、これまた同じ理由で事前におまかせをオーダーしておくことをおすすめします。

ちなみに割烹…と聞くとちょっと構えてしまいそうですが、お店は拍子抜けするくらいコンパクトでさっぱりした普通のインテリア。ほかにお客さんが入っていれば気軽にワイワイ食事できる雰囲気です。

恵比寿の和食は、ここだけの話、料理のわりには値の張るお店が多かったりします。でもこの「かのふ」のおまかせ料理は質も量も伴って5,000円から。一皿のポーションが少なめなので、初めて食べる時は途中でちょっと不安になるかもしれませんが、食後にはきっと満腹に。女性なら軽めのおまかせで十分かもしれません。
先日、「かのふのおまかせ料理」の写真を最初っから最後まで撮ってきたので、せっかくですから全部ずらっと先付から並べてみましょう。たぶん写真見るだけでお腹いっぱいになりますよ。


和食(割烹)かのふ(恵比寿)のしめ鯖のにぎり 和食(割烹)かのふ(恵比寿)の前菜 和食(割烹)かのふ(恵比寿)の椀

先付にはちいさなしめ鯖のにぎり。前菜は季節の野菜などを中心に小皿でいくつか。この日は海老芋の唐揚げがいいカンジでした。この夜の椀はカニのみぞれあん。


和食(割烹)かのふ(恵比寿)のお刺身盛り合わせ 和食(割烹)かのふ(恵比寿)の鰆の幽庵焼き 和食(割烹)かのふ(恵比寿)のすき焼き

お刺身の盛り合わせ、鰆の幽庵焼き、そしてダメ押しはすき焼き。すき焼きのタマゴは、具によく絡むうようにということでフワフワのメレンゲ状に。


和食(割烹)かのふ(恵比寿)の手打ち蕎麦 和食(割烹)かのふ(恵比寿)のデザート・甘味

最後は二種類から選ぶお蕎麦と、デザートの盛り合わせが。
最後のデザートは、男のボクでも「別腹」と言いたくなるほどスッと身体に溶け込むような優しい甘味。食事中にもし満腹警報が鳴ったら、蕎麦を少なめにしてもらってでも最後のデザートは食べてください。
これでざっと6,800円なり。


店内はカウンター席と小さなテーブルがいくつか。15人くらいで満席になるカンジだと思います。
ちなみに店内はいたって普通なので、ガッカリしないよう写真は控えておきます。

ロケーションは、恵比寿西口から坂を登って3分ほど。オステリア・ラ・リベラ、中村玄のちょうど真向かい。亀戸ホルモンのビルの4階です。恵比寿であまりいい和食に当たったことがないという方はぜひこちらもお試しください。


スマートフォンだと、Flashを使ってる「かのふ」のホームページが見れない場合があるので、メニューも転記しておきましょう。

軽めのおまかせ / 5,000円(5,250円)
先付・前菜・お刺身・魚料理・手打ち蕎麦・デザート盛合せ

かのふのおまかせ / 6,800円(7,140円)
先付・前菜・お椀・お刺身盛合せ・魚料理・A5鹿児島牛のお料理・手打ち蕎麦・デザート盛合せ

かのふのお寿司 / 6,800円(7,140円)
前日までに要予約・お寿司がメインの献立
前菜・お椀・一品・焼物・握り7貫・デザート

特別のおまかせ / 8,800円(9,240円)
みすじのステーキやのどぐろ等の高級食材の入った献立


くずし割烹 かのふ 恵比寿
03-3714-5670
昼 … 12:00PM~14:00PM(火~土)
夜 … 18:00PM~食材がなくなり次第、終了
日曜定休
サービス料10%
渋谷区恵比寿南1-14-2 タイムゾーンビル4F
かのふのホームページ東京レストランのページ


Page Top ▲