黒ひぢ 恵比寿 *閉店

最近、とうとうファサードのテントが破れてきちゃいました。恵比寿と広尾のちょうど中間あたりにあるアンティークな定食屋さん「黒ひぢ」をご紹介します。

… 追記(2016年4月)

こちら、とうとう閉店されました。とても残念です…
いままでごちそうさまでした!

黒ひぢ(恵比寿)のテント
ご夫婦で切り盛りされている黒ひぢは、すき間なく詰め込んでもマックス10人のちいさなお店です。四人がけのテーブルがひとつある以外はすべてカウンター席。キッチンもごらんの通りのコンパクトさで、それゆえかいつもご夫婦のいさかいが絶えません。いさかいと言っても安定感のあるボヤキ合戦というか、ハラハラしないで見ていられるたぐいのアレです。

お店は古く、間違ってもオシャレとは言えない庶民的な佇まい。実家感(いい意味で)が漂うアイテムがあちこちに置かれていたりします。古いとは言うものの、例えばカウンターの上でも「いつもきれいに掃除してはるんやろなぁ」というのが一目でわかるくらいの清潔感があったりするのがまたすてき。

黒ひぢ(恵比寿)のカウンター
黒ひぢ(恵比寿)のカウンター
黒ひぢ(恵比寿)のテーブル席
メニューはシンプルにこちらの8品。

・ハンバーグライス
・ハンバーグカレー
・オロシハンバーグ
・チキンライス
・ドライカレー
・なすみそ炒め
・スパゲティーナポリタン
・和風スパゲティー

価格もシンプルにお昼は全品650円、夜は750円。
これだけあればもう日替わり定食なんてなくてもじゅうぶん1週間ローテーションできる魅力的なラインアップなわけです。夜も定食屋さんだけど、カウンターに焼酎が置いてあったりするので晩酌がてら…的な常連さんもいるんでしょう。

オムライスふうに仕上げるナポリタンも人気メニューですが、ボク的なおすすめはこちらのハンバーグライス。特にツボっているポイントはソースです。

黒ひぢ(恵比寿)のハンバーグライス 650円なり
黒ひぢ(恵比寿)のハンバーグの断面
興味があって食べログのクチコミを見てみたら「ハンバーグはデミグラスソースで…」というコメントがいくつかありましたが、ボクが思うにこれはきっと絶妙にウスターソースがブレンドされたトマトケチャップ。(違ってたらごめんなさい)
日本全国のお母さんが作るハンバーグの平均点が仮に70点だったとしたら、この黒ひぢのハンバーグは80点。「お母さん今日のハンバーグふっくらしてて焼き加減ええカンジやん!」という感じのハンバーグです。

なんだか褒めてるのかけなしてるのかよくわからない書き方になっちゃいましたが、こだわりの味を出そうとしてちょっとカラ回りしているハンバーグが多いこのエリアでは群を抜いておいしいと思ってます、ボクは。でも勘違いしないでくださいね。グルメなハンバーグじゃありません。お母さんのハンバーグもこれくらいおいしかったらなぁ~という子供の頃のあこがれみたいな、そんなハンバーグです。

定食はすべてサラダとお味噌汁がついて650円なり。

黒ひぢ(恵比寿)のハンバーグライス 650円なり
一見するとお店があるのかどうかすらわからないくらい(お昼は特に)のファサードもアンティーク感満載。でも、たぶん近所の会社の人でしょうね。いつも常連さんでいいカンジに席は埋まってます。

興味半分で来るお客さんが増えてしまうと常連さんの席がなくなってしまうので、今回は場所については伏せておこうと思います。ネットで調べればすぐにわかっちゃうので、そこまでしても行ってみたい!という方はそれもアリかもですが、わざわざ検索して行くような感じじゃないのでガッカリするかもです。自己責任でどうぞ。

それよりも「あれ?これってうちの会社の近所ちゃう?」という人にこそぜひ行っていただきたい。人気店の賛否両論の界隈にお住まい&お勤めで、ふつうの定食屋さんの家庭的な味をお探しのみなさんはぜひどうぞ。
あ、ちなみにフルタイム喫煙可ですので悪しからず。

黒ひぢ(恵比寿)のファサード
PS:
こちらの「黒ひぢ」は読者さんからすすめられてハマりました。
谷崎さん多謝!

黒ひぢ 恵比寿
昼 11:30AM ~ 14:30PM
夜 19:30PM ~ 22:00PM


Page Top ▲