La Boucherie du Buppa(ブッパ)中目黒

ジビエって好みのわかれるところだと思いますが、ここまでおいしくエージングされたら誰でも大丈夫なんじゃないでしょうか。わざわざ行く価値アリです。食肉家のみなさんぜひ中目黒へ。

同じ食肉家の友人のチョイスで先日連れて行ってもらったのがこのお店、名前は、La Boucherie du Buppa。ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ。と読むそうです。
余談ですが、きっと僕の中で店名を覚えられない店ナンバーツーになると思います。

行きたくて行けてなかった噂に名高いトロワピエロが先日リニューアルしたのがこのお店だということには、帰る間際まで気付きませんでした。

入ると真っ先に目に入るのはドライエージング中の大量なお肉たち。
これは高級風でかっこいいでしょ的なショーケースではないですし、カットして出すために吊るしてあるハモンちゃんともわけが違います。


La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒

のっけからこんな写真で恐縮ですが、帰る間際にお店の人が引くくらいしげしげと眺めてしまったお肉ちゃん。
迫力を伝えたいので当ブログ規格外のタテヨコ比でお送りしています。

かなり本気度の高い大きなエージング庫にこれでもかとぶらさげられた獣肉たち。
いちおう業界にいたっぽいうんちく風なことを書いておきますと、自家製ドライエージングに挑戦するということは、保存温度と湿度、そして寝かせ期間をお店で研究しつつ、いかに最適なタイミングで柔らかくジューシーなお肉を出すかに命をかけてると言っても過言じゃないほど手間と設備投資がかかるものなので、このお店の本気度がビシビシ伝わってきます。

そういえば近々、自家製生ハムを売りに出すと言ってました。
イベリコよりおいしいですよと豪語する店員さんでしたが、実際食べてみて納得。
日本人好みな仕上がりになってると思います。

ジビエの品揃えに目移りし過ぎるということで、お店におまかせして獣肉祭りがスタート。
前菜から豚や鴨や内臓やらのハムやらパテを盛り合わせてもらい、自家製ソーセージや名前を聞いたけど忘れてしまった謎の野鳥、鹿などの焼き物を盛り合わせてもらって、鹿のタルタルステーキ、休憩のバーニャカウダ、肉と内蔵の煮込み…とジビエらしからぬバーベキュー的なフルコース。
取りあえず写真でお楽しみください。

La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒
La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒
La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒

こちら鹿のタルタルステーキ。
あまりに美しかったので、これだけはどアップで。
美しすぎて夢に見そうです。


La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒

そしてバーニャカウダが風味は濃厚、味わいはさっぱりしててこれまた絶品。
僕の中で恵比寿~中目黒エリアのバーニャカウダ1位に決定しました。


当日は誘ってくれた食肉仲間と友人夫婦4人。
平日だったので国産の赤ワインを2本とビールやブランデー少々をおとなしくいただいて、ひとりあたり10,000円少々の42,900円でした。
料理についてはこういうオーダーの仕方をしてしまったんでまったく参考にならないかもですが、これ以上食べるのはちょっと難しいんじゃないか?っていうくらいいただきました。
店員さんが親切に解説してくれるから、あまりメニューとにらめっこせず、予算と好みとNGを伝えればいいと思います。

完全に余談ですが、肉に食らいついている姿ってセクシーだと思いませんか?僕だけ?
ということでこちら友人の奥さんと食肉家仲間のサービスショットです。

La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒
La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)中目黒

獣肉のせいかどうかわかりませんが、食べた翌日は、なぜかいつも猛烈に眠くなります。
もちろんパワーをもらって元気にもなるんだけど。
これももしかして僕だけ?

中目黒の駅から、TSUTAYA横の商店街を祐天寺方面へどんどん歩いてナチュラルローソンに突き当ったら右斜め前方がラ・ブーシェリー・デュ・ブッパです。
地下に降りる階段で、冒頭の写真の美しい鹿ちゃんが出迎えてくれます。

ちなみに店内は禁煙。
ちゃんとお店の外にモクモクスポットが確保されてます。

そしてちなみにお手洗いにはワセリンが置いてありました。
きっと「あなたもちゃんとお手入れして、おいしいお肉になってくださいね」というお店からのメッセージだと思います。
がんばります。

いろいろ絶品だったので今日はテキストも記事もコッテリ盛りました。
ガード下が立ち退きになってしまってすっかり生気を失った中目黒ですが、少し奥まで歩くとこんなお店もあります。
中目黒がんばって。

La Boucherie du Buppa(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ) 中目黒
03-3793-9090
平日 18:00PM~26:00AM
日曜 18:00PM~24:00AM / 月曜定休
東京都目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺B1



Page Top ▲