三橋屋(みつはしや)恵比寿

恵比寿では「こづち」と並び称される(?)昭和な定食屋さん。名物は、箱うにがまるごとのっかっている刺身定食と、ボリューム満点の焼魚定食。もちろん1,000円でおつりがきます。

とても昭和な風情の定食屋さん。夜は居酒屋さんです。
チャキチャキなおかあさんが出迎えてくれます。

まずは写真をどうぞ。

恵比寿 三橋屋(みつはしや)の刺身定食

うに定食と言わんばかりの存在感ですが、お刺身定食です。
箱うにがですね、だいたい定番でドンと中央に鎮座しています。
その他のお刺身も季節によって色々と2~3種あるんですが、いつもお皿の端っこに押しのけられてます。写真の時には、ほたるいか、タコ、カンパチ、字面では豪勢風だけど、写真でもおわかりの通り、完全に箱うにの周囲に押しやられて可哀想な感じです。

ごはんもお味噌汁も、量がたっぷりあって男性でも満腹。
自信のない女性はあらかじめ「ごはん軽めで」と伝えたほうがいいかもですね。

味わい方としては「これはね、どこやら産のこだわりのうにだからほら、粒が立ってて…」とかそういう感じではなく、「おぉ!うに!いただきます!」という感じで召し上がっていただくのがいいと思います。何せこれで880円ですから。

ひとつ注意することがあるとしたら、たまにうにの入荷具合によってこの箱うにが姿を消す(笑)ことがあるので、それくらいでしょうか。
その時にはちゃんと表の黒板に書いてくれていますので心配な方はご確認を。


僕の定番はいつもうに定食、じゃなかった、刺身定食ですが、焼き魚の魚次第で焼き魚もアリです。
日によってはカマを焼いてくれたりするのでこれもボリューム満点。
いつぞやサンマだった時には2尾ついてきました。

おかあさんいわく「小振りだからね」とのことでした。
三橋屋のおかあさんはすごくスリムなのに超太っ腹です。

結構奥行きがあって、奥には「離れ」と呼ばれるお座敷も。
夜はいつもおじさまを中心にとても賑わってますよ。

恵比寿 三橋屋(みつはしや)

場所は恵比寿駅西口から信号を味方につければ徒歩30秒。
これまた恵比寿名物、大沢カメラの隣です。

男性のみなさん、恵比寿で昼アポが終わったらぜひここで定食を。

三橋屋(みつはしや)恵比寿
03-3713-2839
月~金 … 11:30AM~14:00PM / 18:00PM~23:00PM
土 ……… 18:00PM~23:00PM
日・祝 … 休
東京都渋谷区恵比寿南1-1-12 フロンティア恵比寿ビル1F


Page Top ▲