鳥よし 西麻布

鳥よしは、西麻布の交差点から少し南に下ったあたりにある人気の焼鳥屋さん。店内は、お寿司屋さんのような、炉端焼きのような、大きな囲みカウンターで威勢のいいお兄さん方の焼く焼鳥をいただくスタイルです。


焼鳥 鳥よし(西麻布)の店内

入った瞬間にちょっとびっくりするのは、おいしさを確信できる香ばしい香りは残しながら、店内の空気が妙にクリーンなこと。なるほどよく見ると焼き台の煙はカウンターの高さのダクトで吸い取られているので、満席でも店内がモウモウと煙ることはなさそうです。
あ、あと店内が全席禁煙なのでそのせいもあるかもですね。女性には嬉しいんじゃないでしょうか。服にあまり匂いがつかなそうなので。
ちなみに愛煙家のみなさんは、我慢できなくなったらお店の表にある灰皿で一服どうぞ。


焼鳥 鳥よし(西麻布)のつくね
焼鳥 鳥よし(西麻布)のちょうちん

ちなみにこちらでは、ふつうに注文するほかに関西の串揚げよろしくおまかせで焼いてもらうスタイルも。
焦げるかどうかのギリのところで寸止めする焼き加減の焼鳥はもちろんおいしいわけですが、それ以外で特に印象に残ったのは、鳥刺し(というよりは和風カルパッチョ的)と、黒胡椒をかけていただくスープ茶漬け。このスープであったかいにゅうめんを食べてみたい。


焼鳥 鳥よし(西麻布)の刺身
焼鳥 鳥よし(西麻布)のスープ茶漬け

焼鳥屋さんで「鳥よし」というと、ボクは福井県民が集う有名なチェーン店を思い浮かべたりします。多いからややこしいですよね、鳥よしっていう焼鳥屋さん。ちなみにこちらの鳥よしは、この西麻布店と中目黒に姉妹店が1店舗。3人で緑茶割りを飲みながら、おすすめで鶏を6~7本、あと一品をいくつか食べてひとり5,000円ほどでかなり満腹になりました。


焼鳥 鳥よし(西麻布)の看板

鳥よしの西麻布店は、西麻布の交差点から南へ信号ひとつ歩いて右手に曲がるとすぐです。場所柄、著名なヒトもチラホラ。

残念ながら19時以降の予約ができないので、ゴールデンタイムは並ぶのを覚悟で行く必要があったりします。聞いたハナシでは8時前後は30分以上待つこともザラだとか。21時以降になると2席くらいの空きがポツポツ出始めるので、並びたくないみなさんは、オープン直後か少し深めの時間にどうぞ。


焼鳥 鳥よし(西麻布)の店内

鳥よし 西麻布
03-5464-0466
17:00PM~23:00PM
無休
〒106-0031 東京都港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布B1



Page Top ▲