NOSTARGIE(ノスタルジー)恵比寿

恵比寿の東口から歩いて3分ほどのところにちょっと隠れ家風なレストランバーがあります。こちらのお店、お酒のおいしいイタリアンレストランか、料理のおいしいバーか、とても微妙なところだけど、ボクの個人的な印象からすると後者です。まぁおいしかったらどっちでもいいんじゃないの?というご意見もあるかと思いますが、どういうシーンで使うかっていう意味でけっこう重要なポイント。

恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)の店内
恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)の店内
恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)のテーブル席

ごらんの通り、店内の雰囲気はほぼバーです。テーブル席も、料理を食べるにはちょっと低いかな…という高さ。バーやサロンのボックス席風。だからこそゆったりお酒を楽しめたりするので、どちらかというと男性におすすめしたいお店です。


恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)のアンティパスト・ミスト
恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)のうにクリームパスタ
恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)

ちなみに料理もおいしいですよ。あれば必ずオーダーするボク的なお約束、うにクリームパスタは恵比寿で5本の指に。もちろんアラカルトでもタイミングを見ながら出してくれるので食事で使うもよし、アンティパストをつまみながら2軒目で使うもよしなお店。

たぶんいちばん威力を発揮するのは女子会よりもデートかコンパ。ウイスキーが好きな男性とワイン好きな女性が一緒に飲むときに、バーじゃワインのリストが寂しいし、かといってイタリアンのお店じゃシングルモルトが飲めないし…というような場合には迷わずこのノスタルジーへどうぞ。


恵比寿のイタリアンダイニングバー NOSTARGIE(ノスタルジー)の看板

ノスタルジーは恵比寿の東口から白金方面にあるいて3分ほど。階段で3階まで登らなくちゃいけないので、女性を同伴する男性は必ず下に。ストレートな階段だからヒールで酔っ払うと地球まで一直線です。

余談ですが、このお店に行ったらサービスが個性的な店長の竹ちゃんと仲良くなってみてください。ワイン選びから快適に座るためのクッションの使い方?までさりげなく気をきかせてくれますよ。

NOSTARGIE(ノスタルジー)恵比寿
03-3447-7552
18:30PM~27:00AM(金・土 18:00PM~)
東京都渋谷区恵比寿4-9-8 E・BOX1 3F



Page Top ▲