厚揚げのネギポン酢焼き

  • 料理のおはなし
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Clip to Evernote

厚揚げっておいしいですよね。居酒屋の押さえの切り札としては欠かせない存在です。誰が作っても安定感がある…逆に言うとかわり映えしないメニューでもありますが、ちょっと作り方を変えると、厚揚げのおいしさを活かしつつちょっとだけおいしくなります。
このメニューも作業時間10分以内。

用意するのは、厚揚げとネギ、ポン酢としょうゆ。
何でもいいんですが、厚揚げは写真の小さいサイコロ状のヤツがおいしいと思います。個人的に。ネギは、あさつきのような細いネギよりも太めのネギ、何なら白ネギくらい太いほうがおすすめ。しっかり焼くので苦手な人でも大丈夫。


厚揚げのポン酢焼き

まず厚揚げをフライパンで焼いてください。もちろん油は不要です。
香ばしいほうがおいしいので強火でいきましょう。
料理オンチなひとは、ここで忙しそうに箸でつついてかき混ぜちゃったりしますが、それではただナマ温かいだけの豆腐になってしまいます。ここはグッと我慢しながらひたすら焼き目がつくのを待ちましょう。いい焼き色がついたらひとつひとつ裏返してください。

ぜんぶ裏返したら、ここで刻んだネギを投入します。写真みたいにびっくりするくらい入れてください。
厚揚げのウラに焼き色がつくのを待ちながら、ネギにもじわじわ火を通します。


厚揚げのネギポン酢焼き

厚揚げのウラっかわにもいい焼き色がつき始めるころ、ネギもいいカンジになってきます。
いいカンジってどんなカンジだ?っていうハナシですが、何ていうか、ネギがちょっとヘナヘナになってじわっとシルが出始めてるカンジです。
このタイミングで、ポン酢をフライパンのフチからクルッと1週回しかけてください。隠し味なので、写真の分量でだいたい大さじ1杯ちょっとくらいです。ポン酢がすぐジュワーッと煮立つので、それを確認したら火を止め、そのままドサッとお皿へ。


厚揚げのネギポン酢焼き

食べる前にちょっとお醤油をかけ、お好みでかつおぶしをふりかけたら完成。
ぐったりしたネギはちょっとルックスに難ありですが、絶妙な風味と甘味を発揮するので、香りを消してしまうおろしショウガは不要です。


Page Top ▲