柳月(りゅうげつ)恵比寿

柳月のランチはまさにおふくろの味。や、違いますね。正確には「うちのおふくろもこれくらい料理がうまかったらなぁ」の味。みなさんが小学生だったころ、友だちのお母さんの中でいちばん料理が得意だったあのお母さんの料理を思い出せそうな味…と言って伝わるでしょうか。
和惣菜をベースに、ちょっと家庭での創作料理風なエッセンスを効かせた主菜を盛り合わせた、癒し系のランチ定食。ごらんの通り、心に優しいだけじゃなくてカラダにも優しそうな野菜とお魚中心のお惣菜が少しづつ、いろんな種類をいただけます。

柳月(Ryugetsu)のランチ
柳月(Ryugetsu)のサラダ
柳月(Ryugetsu)のランチ

ちなみに上の料理の写真は、この柳月の常連さん、恵比寿のちょいワル友達おすすめの裏メニュー的な特殊オーダー。野菜+お魚の甘酢あんと、もうひとつ主菜を選んでハーフアンドハーフにしてもらう、ちょっとぜいたくメニューです。こちらは手が空いている時間帯限定なメニューなので、もし混んでなかったら空気を読みつつ「御膳できますか?」と聞いてみてください。ちなみにお代は1,000円なり。

もし主菜で迷ったら、こちらの鮪のにんにくソテーをどうぞ。料理は季節や仕入れの具合でいろいろと変わるので、ない時もあるかもですが、おすすめの人気メニューです。


柳月(Ryugetsu)のマグロのにんにくソテー
柳月(Ryugetsu)のカウンター

こちらはおねえさんおふたりでランチのお店としてオープンして10余年。
余談ですがこちらのお店の看板、隷書体というか、篆書体というか、印鑑などで使われる読めない書体で書かれてます。やなぎに月で、りゅうげつと読むそうですが、おねえさんの先代までこの場所で和菓子屋さんをしてはったそうで、この店名はその和菓子屋さんの頃からの屋号なんだとか。これまた余談ですが、夜は R’s Bar というカラオケバーになります。
柳月(りゅうげつ)ryugetsu
柳月(Ryugetsu)のエントランス

場所は、恵比寿西口から恵比寿銀座をまっすぐ抜けるちょっと手前、右側。ボクも10年、ほぼ毎日このへんを歩いてますが、教えてもらうまでちっとも気づきませんでした。ちいさな看板が出てるのでお見逃しなく。

ランチのお値段は850円から1,000円。メニューが気になるみなさんは、最近新しくなったパソコンで毎日ホームページに新しいメニューがアップされてるので、コチラ でどうぞ。

おねえさんたちいわく「柳月は近所の会社の社食なの」とのこと。
飲み過ぎでカラダがおつかれなみなさん、なんとなく心が乾き気味なみなさん、女性おひとりさまでカフェランチにあきあきしてるみなさんはぜひ社食使いしてみてください。

柳月(りゅうげつ)恵比寿
03-3794-1559
11:30AM ~ 15:00PM
日曜日・年末年始休
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-12 ブラウンヴェセルB1
柳月のホームページ



Page Top ▲