PARADOR(パラドール)恵比寿

最近、恵比寿にもスパニッシュバル的なお店がちらほら増えてきました。スペイン料理というとけっこうあたりハズレがあったりしますが、このパラドールは雰囲気も料理もなかなか。

恵比寿 スペイン料理 パラドール(PARADOR)の店内

スパニッシュバルというと、どのお店も本場の雰囲気を出すために内装を頑張ったり、フラメンコギターやらジプシーキングスやらをBGMで流したり…とあの手この手。スペインフェチなボク的には、バルセロナのバルを思い出させてくれるそういうお店は好きなんですが、このパラドールはちょっと違います。

恵比寿のゆるカフェ TORCH CAFE の系列だけあって、インテリアはカフェそのまんま。料理を食べるには向かない深々と座れるソファとローテーブルが、これまた料理を食べるには暗すぎる店内にズラッと並んでいて、唯一スペインを思わせるかな?と思わないでもないアイテムは、窓際に仁王立ちしている騎士の甲冑くらい。

でもこのユルさがとてもスペイン風。スペインの魅力は、シエスタ(お昼寝ですね)に代表されるユルさとおおらかさの文化。そういう意味でこのパラドールは、お店に血液型があるとするなら悪性のO型。とてもスペインぽいユルさが心地よいレストランバーです。


恵比寿 スペイン料理 パラドール(PARADOR)のソファ席

料理を食べるにはちょっとツライこのソファー席も、深く腰を沈めてオリーブをポリポリつまみながらワインをちびちび飲んでいるうちにすっかりくつろいでしまい、ついつい夜更かししてしまいそうに。
余談ですが、スペインってシエスタの時間になるとお店も閉まって、みんな自宅に帰ってランチを食べて昼寝してからまた仕事…という生活をしているのでみんな夜更かし。深夜のバルのカウンターで、おばあちゃんとちいさい孫が一緒に飲んでる…的な風景が日常的に見られます。素敵ですね。

テーブルが暗いので、ケータイでは料理の写真がちゃんと撮れませんでしたが、どれもこれも(いい意味で)肩の力が抜けたおいしい料理でした。
おまけにわりとリーズナブルですよ。例えば女の子3人で行ったとして、タパスの盛り合わせとパエリア、あとはスパニッシュオムレツとフラメンカエッグをオーダーして、ワインボトルを1本。これでひとり3,000円ちょっとくらいで2時間くらいはまったりガールズトークできると思います。

まだあまり知られていないのか、あるいは店が広すぎるのか、比較的空いているので穴場です。
ランチも遅くまでやっているので、ユルいO型が大好きなみなさんはぜひどうぞ。


恵比寿 スペイン料理 パラドール(PARADOR)のタパス
恵比寿 スペイン料理 パラドール(PARADOR)のタパス
恵比寿 スペイン料理 パラドール(PARADOR)のタパス

場所は、恵比寿南の交差点からガーデンプレイス方向に歩いてすぐ、スーパーの隣にちいさい看板と細い階段があるので2階へ。3階に ライオンのいるサーカス という魅力的な名前のカフェがあり、こちらもいいお店ですが、こちらは経営も別な違うお店なのでお間違いなく。

SPANISH LOUNGE PARADOR(スパニッシュラウンジ パラドール)恵比寿
050-5815-9122

LUNCH
11:30AM~16:00PM(15:00PM L.O.)
12:00PM~18:00PM(17:00PM L.O.)※土日祝
DINNER
18:00PM~24:00AM(23:30PM L.O.)
18:00PM~27:00AM(26:30AM L.O.)※金曜日

無休
東京都渋谷区恵比寿南2-3-1
PARADOR公式ホームページホットペッパー


Page Top ▲