恵比寿2丁目の一軒家イタリアン「***」

今回のお店、店名と地図は内緒にさせてください。理由はシンプルです。シェフの木戸口さんと話した結果、常連さんの席がなくなると困るから…ということで。カウンターメインで10席ほどのちっちゃなお店なんです。
とは言っても、別にシークレットな隠れ家というわけじゃないのでふつうに検索力があれば情報は出てきます。このページも結果ヒント満載なので、どーしてもという方はGoogleさんに聞いてみてください。

じゃ、なんで書いてんのかっていうと、この界隈に住んでいて、まだこのお店に行ったことがない人に知ってほしいから。近所のみなさんはこの派手なネオンと、12分割にカットしたピザみたいなちっちゃい三角形のお店が絶対気になってるはず。よく前は通るんだけどまだ…というみなさん、行っとかないと損しますよ。

タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の外観
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の店内

上の写真を見てもらったらわかると思いますが、これが店内の全景。ほんとちっちゃいんです。左半分がカウンター席、右半分がキッチン。キッチンこれだけなんですよ。
シェフとも、おとなりさんともとても距離が近いので、おなじみさん、おなじみさんになりたいご近所さんにはとってもアットホームな雰囲気。でもデートでイタリアンを…っていう使い方はちょっとむずかしいと思います。どう頑張ってもおとなりさんに会話が筒抜けになっちゃうので。

料理は長靴の下半分方面のとてもシンプルでスタンダードなイタリアン。ざっと写真でお楽しみください。上から順に、パンとグリッシーニ、サルシッチャ、魚のグリル、チーズと黒胡椒のブカティーニ、ししとう、トリッパの煮込みです。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のパンとグリッシーニ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のサルシッチャ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚のグリル
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のパスタ
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のししとう
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿のトリッパ

ちなみに、2階にはちょっとした隠れ家風の小部屋もありまして。めちゃめちゃ怪しカワイイ系の隠れ家風なんですが、行った時に「ワオ」と言って欲しいので全景を写すのは控えておきますね。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚の2階席
タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の魚の2階席

こちらのお店、営業時間は夕方から1時まで。土日と祝日のみランチもやってます。ちなみに週末にだけランチをやってる理由は、シェフ曰く「地元の住民のみなさんに食べてほしいから」とのこと。ね、地元思いなお店でしょ。


タベルナクアーレ クラシケ (Taverna Quale CLASSICHE)恵比寿の店内

料理ももちろんおいしいんですが、こちらのお店は行きつけの居酒屋みたいな雰囲気で飲めるのが最大の魅力。このネオン、前から気になってたんだよねというご近所さん、ぜひ行ってみてください。

店名はないしょということで

18:00PM~25:00AM
土日祝のみランチ営業 12:00PM~14:00PM

恵比寿2丁目


Page Top ▲