鉄板焼き 不二(ふじ)恵比寿

不二は、お昼どきの新橋グルメ通りでひときわいい匂いを漂わせている老舗の鉄板焼き屋さん。十年ほど前に匂いにつられて食べて以来、肉が欲しくなるとふと思い出すお店の一軒です。
おすすめはこちらの豚ロース定食。メニューを普通に読むと「ブタロース定食ください」と言いたいところですが、ツウ気分を味わいたい方は「トンロース」とオーダーしてください。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のランチ 豚ロース定食
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の鉄板
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の店内
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の食品サンプル

お店の佇まいはご覧のとおり。昔ながらの町の鉄板焼屋さんです。
鉄板テーブルも昔ながらのスタイル。オーダーすると奥さんがキッチンで材料を用意し、それをご主人が目の前で焼いてくれます。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の豚ロース
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)の豚ロース定食

お肉が出てきたら、まずトンロースを半分くらいもやしの上に避難させてください。鉄板の上に置いたまま食べてると、後半戦にかけてだんだん火がとおり過ぎてお肉が硬くなるから。
ロース肉は塩コショウをして白ワインで蒸してあるのでそのまま食べられます。脂身の少ない部位はそのまま、塩味に飽きてきたら脂身の部分をカラシ醤油で、がボクのおすすめの食べ方です。
いちおうお断りしておきますが、グルメなみなさんが大好きな、国産の黒豚を使ったこだわりのロース肉を…とかそういうスペックとは一切無縁な昔ながらの町のお店です。そのへんお間違いなく。

恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のファサード
恵比寿の老舗鉄板焼き 不二(ふじ)のランチメニュー

トンロース以外には、季節によってないときもありますが、牡蠣バターがおすすめでしょうか。10年ほど前から時々通ってるので他のものもひととおり食べてますが、今ではトンロース一筋。どのメニューもラード&ガーリックでソテーするもやしと、大盛りのごはんとお味噌汁がついてくるので、デスクワークのみなさんのランチにはヘビーかもしれません。カラダがお肉を欲する時に行ってみてください。

余談ですが、お肉が食べたくなった時にボクが思い出す恵比寿のほかのお店は、鉄板焼きのむーステーキハウス府川喜福世 です。

不二へは、恵比寿の東口から歩いて5分ほど。
東口方面にお勤めの肉食男子なみなさんはランチでぜひ。

肉食女子なみなさんも…と言いたいところですが、服にハンパなく匂いがつくので、それでもOK!というみなさんだけにおすすめします。

鉄板焼き 不二 (ふじ)恵比寿

03-3473-2614
東京都渋谷区恵比寿南1-3-9



Page Top ▲