沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店

恵比寿駅西口から徒歩3分。恵比寿の沖縄料理屋さんの中で恐らく一番ソーミンチャンプルーがおいしいのが(ボク調べ)この吉崎食堂です。

沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店のソーミンチャンプルー


のっけからこんな話で恐縮ですが、沖縄料理が果たして「郷土料理」としてずば抜けておいしいか?と聞かれると正直言ってちょっと困ります。食材がとりたてて豪華というわけでもなく、ひと皿に入る食材もだいたい2~3種類。調理法も焼くか、煮るか、蒸すか、揚げるか、とてもシンプル。味の決め手はだいたいマース。

でも、たとえばのんびりした島時間とか、夏の容赦ない太陽とか、ガラスのように透きとおる海とか、サンゴ砂の砂浜とか、無国籍な国際通りの夜の雰囲気とか… そんな島へのノスタルジーがスパイスとして加わると、ソーキそばもゴーヤチャンプルーもラフテーも島らっきょも、すべておふくろの味的な別格の料理になります。

そんな中で、お店によって味に一番違いが出るのはおそらくソーミンチャンプルー。
具材もシンプル、味付けもシンプルなので、逆にちょっとしたことで違いが出るんでしょうね。
恵比寿の沖縄料理屋さんはあちこち行ってますが、ことソーミンチャンプルーに関してはこの吉崎食堂が一番島を思い出させてくれる味。もちろんほかにも定番料理はひととおり。どれもこれも島の味です。那覇の本店と一緒に島の食材を仕入てるとのことなので、そのへんにミソがあるんでしょうね。

沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店のワラサ
沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店の島らっきょ
沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店のラフテー
沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店の琉球グラス


このお店の島ノスタルジー満載な料理を味わいながら泡盛を飲んでいると、いつも琉球ガラスのグラスの中に沖縄の海が見えてくるような気がします。完全に飲み過ぎですね。

そしてこれが吉崎食堂恵比寿店の店長、ふうちゃん。壁の木と同じくらい黒い、いかにも…な肌の色をしてますが、まさかの兵庫県生まれ。でも那覇の吉崎食堂で青春時代を過ごして島に魅入られた島人です。

沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店の風満店長
沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店のカウンター
沖縄料理 吉崎食堂 恵比寿店のサーターアンダギー

帰りにはいつもおみやげにサーターアンダギーをひとつづつ。
吉崎食堂の残波で酔っぱらった翌朝は、このサーターアンダギーと牛乳が定番。

店内はカウンターと小さなテーブルが2つ。仲良くすわったら20人くらいの大テーブルがひとつと8人くらいの半個室がひとつ。
大きなお店じゃないですが、ちょっとした宴会なら大丈夫。

余談ですが、今年の夏、久米島に行った帰りに那覇の吉崎食堂にも行ってきました。
恵比寿も那覇も、最初の乾杯の時に「おつかれさまぁー!」と唱和してくれるあったかいお店です。
沖縄フリークなみなさん、ぜひ吉崎食堂でグラスの中に美ら海が見えるまで酔っぱらっちゃってください。

沖縄料理 吉崎食堂 那覇 久茂地川店
沖縄料理 吉崎食堂 那覇 久茂地川店
沖縄料理 吉崎食堂 那覇 久茂地川店の店長・山ちゃん

これまた余談ですが、那覇久茂地川店の山ちゃん店長(真ん中)もなぜか関西人(笑)

吉崎食堂 恵比寿
03-5704-8867
17:00PM ~ 24:00AM(L.O.23:30)
無休
東京都渋谷区恵比寿南2-3-2 T・ナカムラビルB1
吉崎食堂公式ページ

ちょうど昨日のレシートがポケットに残ってたので。参考まで。
野郎ふたりで5杯づつ飲んでしっかり酔っぱらいました。
※ふうちゃん、最初のオリオン2杯つけ忘れてるよ(笑)

お通し 400円×2 / 残波 780円×4 / シークワーサー割 500円×4
オリオン生 630円 / 海ぶどう 580円 / 島らっきょ 500円
ソーミンチャンプルー 580円 / 炙りソーキ 680円 / ワラサ刺身 680円
税込計 10,040円


吉崎食堂 久茂地川(那覇)
098-863-8246
17:30PM ~ 1:00AM(L.O.24:30)
無休
沖縄県那覇市久茂地2-5-1


Page Top ▲